f:id:syosakoi:20170728225304p:plain

 

今回は、脳出血体験者が、絶対失敗しない!運動なし「6つのコツ」

自力で、高血圧改善を成功させた血圧を下げた方法を紹介します。

特に、降圧剤を長期服用されている方【必見】です。

 

私の脳出血体験記録はこちらからどうぞ!!

▶脳出血 突然の発症から緊急入院!リハビリ社会復帰まで[46歳体験記録]

 

 

高血圧は、サイレントキラーとも呼ばれている

「命にかかわる病気」です。

 

しかし、多くの人が医師の指示に疑問をもつことなく

降圧剤という抗がん剤と同じ

副作用のある薬を長期服用しているのが現状です。

▶サイレントキラー高血圧:命にかかわる脳卒中-心臓疾患の原因

 

 

 本ブログの高血圧改善体験者プロフィール

f:id:syosakoi:20170722170647p:plain高血圧状態を放置していたため、13年前に脳出血を発症。

長嶋茂雄さんが、脳梗塞になったのと同じ時期です。

左半身麻痺となり5ヶ月入院。後遺症で4級身体障害者となる。

10年経過した57歳の時、単身赴任を機会に自力高血圧改善に挑戦。

運動なし、食事改善のみ8ヵか月で-10㎏減量、

降圧剤が不要となる正常血圧まで改善に成功。

 

改めて、こんにちは!!

全く自慢できることではないのですが、

高血圧を放置して脳出血を発症しました。

 

その後、10数年降圧剤を長期服用して

ようやく、降圧剤の副作用にに気づき

8か月かけて自力で高血圧改善に成功した

「よさこい」と申します。 

 

 もし下記のような方がいらっしゃいましたら

私の拙い経験も参考になるかもしれないので

ぜひ、一度じっくりとお読みください。

 

  • BMI=25以上の方
  • お酒やタバコが好きな方
  • 血圧を降圧剤以外で、下げることはできないと考えている方
  • 降圧剤を飲むことだけでで安心している方
  • 降圧剤を何年も飲み続けている方
  • これからも降圧剤を飲み続けるつもりの方
  • 運動ができない方、続かない方

 

高血圧改善を、あきらめる前に、

ぜひ一度「よさこい流6つのコツ」を試して見て下さい。 

 

それでは、さっそく始めてみましょう。 

 

f:id:syosakoi:20170721153643j:plain

 

★改善のコツ❶高血圧・降圧剤の基礎知識を身につける

 

「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」

という孔子のことわざがあります。

 

「敵の実力を見極め、己の力を客観的に判断して敵と戦えば、

百戦したところで危機に陥るようなことはない。」という意味です。

 

これから、高血圧改善を自力で成し遂げるためには、

敵?である【高血圧】と【降圧剤】について

医師にも負けない知識を身につける必要があります。

 

・身につける高血圧の基礎知識のポイント

  • 高血圧がサイレントキラーと呼ばれる理由
  • 高血圧の基準は、どんな経緯で定められたのか?
  • 血圧の基準は正しいのか?新基準とは
  • 年齢別の血圧基準を知る
  • 高血圧と脳卒中や心臓疾患の関係
  • 酒・タバコと高血圧の関係
  • 高血圧の専門医は全国に400人くらいしかいない

 

<関連記事>

▶高血圧とは?基準値-特徴は?別名[サイレントキラー]と呼ばれる理由とは?

▶酒-タバコと高血圧の関係:禁酒・禁煙以外に対策方法はあるのか?

 

f:id:syosakoi:20170728225437j:plain

 

※現代医療における高血圧の問題点

  • 現在定められている血圧基準は、低すぎる可能性があります。
  • 平成12年、高血圧の基準改定が膨大な患者を生んでいる

  • 医者任せにしてはいけない新基準で降圧剤が3.5倍必要になる

  • 高血圧患者は全国に5,000万人という驚くべき数字に。
  • 本当にあなたは、降圧剤の服用が必要な血圧値なのか?

 

年齢によって、血圧は上がっていくものです。

一律に低い基準をあてはめて、高血圧患者を増やしている?

と思われてもしかたがないのが現在の医療です。

 

あなたは、もしかして降圧剤を服用する

必要がないかもしれないのです。

 

血圧の新基準の設定理由にも確かなデータがないと

心ある医師は憂いています。

 

年齢や既往症に応じた血圧基準を知ってください。

f:id:syosakoi:20170727202427j:plain

<参考になる記事>

▶「高血圧は薬で下げるな」高血圧を改善したい人が読むべき本

▶高血圧を自力で改善するには自分が主治医となり原因と対策を考える

 

 

・降圧剤の基礎知識のポイント

  • 降圧剤の副作用で長期にわたる正しいデータは存在しない
  • 降圧剤の副作用は、抗がん剤と同じ
  • 降圧剤の長期服用でガンになる
  • 降圧剤の服用で下がる自立度
  • 総死亡は降圧剤の積極服用で増えた
  • 降圧剤使用で発がんの危険
  • 降圧剤に頼らず生活習慣の改善を
  • 降圧剤に頼る前にするべきことがある。 

 

降圧剤に対する一般の医師の考えは

「降圧剤の使用が脳卒中を防ぐ最もよい方法である。」
「高血圧は降圧剤で管理するべきである」

という考え方が多いのです。

 

ところが、私の考えている理想の高血圧治療

実際におこなっている医師がおられました。

 

▶院長Blog » 降圧剤を飲み始めたら止められない?

f:id:syosakoi:20170727203756p:plain

 

※院長ブログから一部抜粋させていただきまた。

 

「いつも行うことですが、

こちらも患者さんの日常生活が分からないので、

  • 1週間患者さんの消費カロリーを計算する万歩計
  • 摂取カロリーと栄養の内訳を解析できるチェクシート

をお渡ししました。

 

それと現時点での最低量の降圧剤を処方しました。

その結果を見てから生活改善指導に入ります。

 

 

 

いかがでしょうか?

あなたが診察をうけている医師と比べてみて下さい。

高血圧を改善する理想の治療とは何か?

わかっていただけると思います。

 

<関連記事>

▶高血圧治療病院を選ぶ4つのポイント!理想の医師を発見!京都市[やすだ医院] 

 

 

f:id:syosakoi:20170728225510j:plain

 

★改善のコツ❷マインドセット

 

改善のコツ❶で身につけた高血圧と降圧剤の知識から

まず、自力で高血圧を改善する決意を固めます。

 

この決意をどこまで強く思うことができるのか?

が高血圧を自力で改善することに成功するかどうかの

別れ道だと思います。

 

「医師には、相談しないのですか?」

という質問をいただきそうなので

管理人の医師に対する考え方は、

 

  • 降圧剤を高血圧改善の唯一の方法と考えている
  • 生活習慣を改善させることは考えていない
  • 一度処方した降圧剤を、減量・休薬するなどという             考えを持っている医師は、珍しいはず

上記の ようなような印象が強いのです。

 

京都市の[やすだ医院]のような医師なら別ですが、

私の経験からは、相談しても協力は得られないとおもいます。

 

<参考になる記事>

▶降圧剤は高血圧の治療剤ではありません[症状は一切改善しません] 

 ▶高血圧を自力で改善するために、まず重要なマインドセット!

 

f:id:syosakoi:20170728225607j:plain

 

★改善のコツ❸血圧日記と降圧剤の減量・休薬方法

 

私は、「高血圧を薬で下げるな」をという本を読んでから

降圧剤の副作用に驚きました。

 

また自分自身でも副作用の自覚があったので、

これ以上、降圧剤を服用するのが嫌になり

医師に相談することもなく、即降圧剤を中止しました。

 

医師にいわせれば、過去に脳出血を発症しているので

とても無謀なことなのかもしれません。

 

脳内出血を再発しないか

恐怖を感じながらの減量・休薬でした。

 

しかし、無理にでも減量・休薬しないと

降圧剤を服用しながらでは、

生活習慣の改善成果は全くわからないと思います。

 

毎日服用していたのを、まず

2日に1回あるいは3日に1回に減量して

しだいに、服用間隔を広げていく方法が

服用中止につながると思います。

 

高血圧日記をつけてデータ分析する

尚、降圧剤の減量・休薬を始めてから、

高血圧日記をつけることにしました。

 

血圧は、朝・夜2回決まった時間に測定するようにします。

朝は、起きてしばらく経って計測します。

夜は、食事が終わってから落ち着いた状態で計測しています。

 

3度の食事内容、食事量(10段階で腹8分を標準にこころがけます)、

朝、夜のストレッチ実施状況、歩いた時間も記載します。

エクセルで記録していくと追加や修正が楽にできます。

 

<参考になる記事>

▶降圧剤の副作用を知りやめるための減量-休薬のタイミングと方法

▶高血圧 日記の目的?記録データを降圧剤の[減量-休薬]促進に役立てる

 

 

f:id:syosakoi:20170728230026j:plain

 

★改善のコツ❹糖質制限ダイエット

 

私は、『糖質制限ダイエット』が

絶対失敗しない「8つのコツ」の中で、

最も血圧を下げたコツだと思っています。

 

その理由をズバリ!言えば

「減量するだけで、高血圧は改善する」からです。

 

高血圧の原因は、肥満であるとも言えます。

 

そして、その肥満の原因は、カロリーではなく

糖質の過剰摂取だったのです。

 

糖質が肥満の原因であることのメカニズム 

肥満の原因は、カロリーの過剰摂取よりも

糖質の過剰摂取であることがわかりました。

  • 糖質を過剰摂取すると血糖値が上昇。
  • 血糖値が急上昇するので、インスリンも大量に分泌。
  • インスリンは、筋肉や脂肪組織に働きかけて、
    血糖を内部に取り込ませることで血糖値を下げる。
  • リミットを超えのブドウ糖は、体脂肪として体内に蓄積。

  • 蓄積された脂肪によって肥満となる。

 

糖質過剰摂取とインスリンには、切っても切れない

深い関係があったのでした。

糖質を過剰摂取すると血糖値が上昇します。

 

肥満(脂肪) ⇔ 糖質過剰摂取 ⇔ インスリン

 

<関連記事>

▶糖質制限が難病に効果発揮のメカニズム!高血圧・糖尿病・痛風も改善

 

 

糖質制限ダイエットの特徴

そして、今まで多くのダイエットに

失敗してきましたが、

糖質制限ダイエットは、

  • お腹一杯食べたい!(野菜だけでなく魚・肉)
  • お酒も、ほどほどは飲みたい!

というワガママな私にピッタリのダイエットでした。

 

実は「糖質制限ダイエット=満腹ダイエット」でした(笑)

 

  • 細かいカロリー計算をする必要ない
  • 食事の量も気にせずに満腹食べることができる
  • お酒も焼酎ORブランデーならOK

 

いきなり、3食とも主食を抜くことはむずかしいと考えて、

昼食だけ玄米を食べる朝夕の2食が主食なしの

スタンダード糖質制限食を行うことにしました。

 

糖質制限ダイエットを始めてから、

8か月で体重を10㎏減量できた結果

127/84の正常血圧に改善する効果がみられました。

 

 

<参考になる記事>

▶高血圧を自力で改善した[糖質制限ダイエットによる減量』

 

f:id:syosakoi:20170727232129j:plain 

  

改善のコツ❺糖質制限+[酵素玄米+豆乳グルグルヨーグルト]

糖質制限ダイエットに限らず

ダイエットでは、便秘の解消は必須です。

 

私は、糖質制限ダイエットに加えて

1日1回の主食を、白米から玄米に変更しました。

 

そして、玄米は、炊く際に小豆と少量程の塩を

一緒に加えて炊き3日程置いてから

食べる「酵素玄米」にしました。

 

さらに、糖質制限ダイエットでは

お菓子類は全てNGなので

どうしても、休日などは口が寂しくなります。

 

そこで、思いついたのはテレビでやっていた

「豆乳ぐるぐるヨーグルト」です。

 

順番に説明していきます。

 

酵素玄米の作り方とダイエット効果


通常であれば、ご飯は炊きたてを食べるのですが、

この酵素玄米は数日間置くことで酵素を含ませるのです。

このことから、寝かせ玄米とも呼ばれています。

酵素玄米には酵素が含まれているため、

健康だけではなく美容にもいい食材となっています

 

また酵素玄米にはキャベツの約5、6倍近い食物繊維が

含まれているので、便秘の解消にはとても効果的です。

 

 

豆乳ぐるぐるヨーグルトの作り方と効果

 豆乳ヨーグルトの効果は、個人差がありますが、

  • ダイエット効果!
  • 便秘改善など整腸効果!
  • 免疫力向上・アレルギー改善効果!
  • 髪や肌に若返りの効果!
  • 血液検査の改善効果!

 

のような嬉しい効果があるようです。

私は、糖質制限ダイエットと並行してやっていたので、

豆乳ぐるぐるヨーグルトだけの効果なのか不明です。

 

効果を感じたのは、整腸作用です。

元々便秘体質でじゃないのですが、

さらに「絶好腸」になったのは確かです。 

 

<関連記事>

▶豆乳ぐるぐるヨーグルトの絶対に失敗しない!超簡単な作り方と美味しさ

▶玄米+豆乳ぐるぐるヨーグルト[TGG)]の整腸効果でしょうか?絶好腸です!

 

f:id:syosakoi:20170728230319j:plain

改善のコツ❻高電位治療器[ヘルストロン]

私は、12年前に脳出血を発症し

後遺症が左半身に残り、普通に歩くことができません。

 

もちろん、走ることも無理です。

自力で高血圧改善を考えたときに

運動することができないのは、大きなハンデイでした。

 

しかし、友人から

「高電位治療器(ヘルストロン)」

紹介されてハンデイを乗り越えることができました。

 

高電位治療器は電気を直接流す治療とは異なり、

高電圧によって発生させた電界の中に

身体を置く治療器で す。

 

「高電圧でからだ全体を包み込むことで、

体外と体内の電圧差によって治療効果を得られる」

と説明されています。

 

 使用方法は、とても簡単で1日1時間程度

「椅子に座るだけ」なのです。

 

厚生労働省が認可している効果は、

『頭痛・肩こり・慢性便秘・不眠』

の4つだけですが、

認可されている効果以外にも、

高血圧・肝機能・動脈硬化・痛風や

他の慢性病にも効果があるのではないかと考えています。

 

その理由は、『頭痛・肩こり・慢性便秘・不眠』は

いわば原因のはっきり入りしない慢性病です。

 

これらの慢性病に効果があるということは

推測ですが、血管に作用して

血液に対してよい効果を与えることが

できるのではないかと考えられます。

 

言い換えると、血液がサラサラになるような

効果かもしれません。

 

とすれば、高血圧改善に

効果があっても不思議はありません。

 

<関連記事>

▶電位治療器[ヘルストロン]の効果を原理から考えてみました副作用なし!

▶ヘルストロンの効果証明『ハクジュプラザの店長さんへ届いたラブレター』

 

f:id:syosakoi:20170728230407j:plain

 

しかし、この高電位治療器で1点気を付けて欲しいことがあります。

  • 高額であること
  • 怪しい商法で販売する会社があること

で問題になっていることもあるのです。

 

私も紹介者も、高電位治療器といえば

ヘルストロンしかしらなかったのですが、

同じような高電位治療器を

販売している会社は、たくさんあります。

 

中には、スーパーなどの駐車場の一角に

プレハブハウスをたてて、3ヶ月程度無料体験で

お年寄りを集めて、睡眠商法のような

悪徳商法?と思われる販売方法で

売り逃げする業者もいるので注意してください。

 

<関連記事>

▶高電位治療器の危険な催眠商法「イベント型無料体験のここが危ない」 

 

★まとめ 

 

6つのコツをまとめると

  1. 高血圧・降圧剤の基礎知識を身につける
  2. 高血圧を自力で改善する強いマインドセット
  3. 血圧日記と降圧剤の減量・休薬方法
  4. 糖質制限ダイエット
  5. 糖質制限+[酵素玄米+豆乳グルグルヨーグルト]
  6. 高電位治療器[ヘルストロン]

以上が、「高血圧改善 絶対失敗しない運動なし[6つのコツ]

を脳出血 体験者が語る」の内容です。 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

記事が価値あるものだと思われたら、

関連記事も読んで頂けると嬉しいです。